あおりんの誅仙日記

のんびりやってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のテーマその②

ファンサイトキャンペーンの波に乗って登録申請しちゃいました。*゜+。・゜・ヽ(*´∀`)ノ

まだ、承認されるかわからないんですが、ブログの更新はしていきたいと思います♪

↓の記事ではテーマ①を掘り下げてみたので今日は②でいってみます。

②【神族の末裔が住む神域とは?ふたつの世界の関係性について】

仙人族キャラクターをメインに活動してるので正直神族って詳しくないんですよね(´・ω・`)

とりあえず、公式のページを読んでみる。なんかはっきりしないなぅ(´・ω・`)

うむーよくわからんので、また調べてみると。。


太古の昔に、仙人族と神族の間で大きな闘いがあって

それに勝利した仙人族が、神族を地上から追放し封印した。

長きに渡って仙人族が地上を支配してきたとの事。

。'Д')。゚Д゚)フムフム この時点ですでに目から鱗状態です



そんな闘いがあった事をみんなが忘れかけていた時に

ロアの血を引くとある人物がその血に目覚める事で

神域と一部の神族が復活を遂げたんだそうな。。。


って今更ですが、かつては敵同士だったのね(´・ω・`)

今も諍いが絶えないんですかね(´・ω・`)?

自分で言うのもなんですが、私、クエストの内容とか結構読む方なんですよ

でも、こんな話見た事ない(;ωノ|柱|。。。

神族キャラクターでクエストを進めると出てくるんでしょうヵ(´・ω・`)?

近々検証も兼ねて、神族キャラクターでも作ってみますヵね(*´エ`*)


さて、今回のテーマについて私なりの結論としては

神域は、封印から目覚めた神族の住む町。

ふたつの世界の関係性は、かつて激闘を繰り広げた敵同士であった事。


後は私の個人的な推測に過ぎませんが、神族が地上に降りて来られる事から

今回の復活を期になんらかの変化があり、敵であるという概念はない模様?

仙人族が神域へすんなり行けないのは、この辺りに関連があるんでしょうかね?


そんなこんなで今日はここまで|∀・)ノ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。